大解剖!人気のブランドの査定額を発表!

【口コミ多数あり】ブランド物の宅配買取業者を比較!
【口コミ多数あり】ブランド物の宅配買取業者を比較!
  1. 人気ブランドの気になる査定額

買取に出す前に・・・。

買取に出す前に・・・。

売りたい商品が決まったらまず最初にやることは大体の査定額を知ることです。インターネットで調べていくと、買取店の自社販売サイトで似たような商品や同じ商品の販売状態が確認することが可能です。

販売価格よりも少し下げた金額が査定額になると思って間違いないでしょう。ですが、汚れや不備があった場合は、その限りではありませんのでご注意ください。また人気ブランドである場合、買取強化をしている買取店も多く、公式ホームページなどで査定額の参考額を提示している場合もあります。今は便利なシステムを導入している買取店も増えてきており、人気SNSで写真を送るだけで事前に査定額をお知らせしてれたり、チャットですぐにお知らせしてくれたりと、事前に査定額を知っておきたいという利用者の気持ちを考えてくれているなというのが良くわかります。

大体の査定額を事前に知っておくと、実際に査定に出した時に戻ってきた額が妥当なものなのかどうかの判断が付けやすくなります。実際はもっと高く売れたはずのものをかなり安い査定額で買い取られてしまって、後々悔しい思いをしないように、少々手間ではありますが損をしない大切なポイントとなっています。

利便性もチェックしておく

買取に出す前に・・・。

おおよその査定額を事前にチェックできたら次にすることは利便性があるかどうかです。宅配買取に必須なアイテムといえば、梱包キットですね。大体の買取店が申し込みをして数日で梱包キットを届けてくれるシステムになっているかと思います。

お店によっては手持ちの紙袋や段ボールを使用して送ってくださいというシステムもあるようです。どちらを取るかは個人の都合で変わってくるかと思いますので、お好きな方を選ぶと良いと思います。あまり見かけないのですが、中には梱包用のテープも同梱してくれるところもあるようです。

店頭買取の場合は、店舗はご自宅の近くにありますか?遠距離の場合、交通費をいただけるというシステムのお店もありますが、そこまでするのなら宅配がいいと思う方もいらっしゃるでしょう。また早急にお金を振り込んでもらいたい場合、査定後すぐに振り込みがあるのかどうか不安になりますよね。公式ホームページや口コミで買取店の対応がどれくらいかかるかがわかりますので、気になったお店が見つかったら調べておくと良いでしょう。

宅配買取の最大の手間とも言えるのが、申し込み書の準備ですね。洋服が何枚あるのか、ジャンルは何か、など細かに書かなければならないお店もあります。こちらも<公式ホームページでシステムを確認することができますので申し込む前にチェックしておきましょう。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

古い歴史があるLOUIS VUITTONは創始者のルイが旅行用のトランク製造会社として立ち上げ、次々に質の良い製品を作り上げて数多くの人々に愛されるブランドとなりました。LOUIS VUITTONを好きな方が皆憧れるのがモノグラムのトランクですが、このトランクはかの有名なタイタニック事件があった際トランクの中には水が一滴も入っていなかった程の質の高さで有名なのをご存知でしょうか。

 LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

GUCCI(グッチ)

創業者のグッチオ・グッチがフィレンツェに高級皮製品の店を開業したのは1921年に遡ります。

品質が大変良いと評判になり、高級ブランドグッチの名をこの世に轟かせることとなります。グッチといえばバンブーバッグが有名ですが、これはグッチの長い歴史の中で一番初めに造られた製品で、持ち手が竹でできた画期的且つ高級感溢れるバッグです。戦争で牛革の輸入ができなくなり、革の使用を減らそうとしたのがこの製品が造られたきっかけになっているそう。

 GUCCI(グッチ)

CHANEL(シャネル)

ココ・シャネルの名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。シャネルは1910年にシャネル・モードという帽子専門店をパリのカンボン通り21番地に開業したのをきっかけに、1915年になるとメゾンドクチュールというオートクチュール専門店を開業、同年にコレクションで発表したドレスが好評を得て本格的にデザイナーとしてデビューすることとなりました。

 CHANEL(シャネル)

PRADA(プラダ)

プラダはミラノに拠点を置く一流アパレルブランドで、メンズ・レディース展開のプラダのほか、若者にも人気のミュウミュウも展開しています。プラダといえば、サングラスが有名ですが近年では有名スポーツ選手やモデルの中でも大変人気のアイテムのようです。

そんなプラダは創業は1913年と大変古く、プラダ兄弟によって設立させたブランドです。プラダの一号店では革製品を製作し、世界中の珍しい皮や素材を使用した製品を作成し話題となり、その後イタリア王室の御用達ブランドにまで発展しました。

 PRADA(プラダ)

HERMES(エルメス)

大人気のバーキンやケリーでお馴染みのエルメスは、1837年に高級馬具のお店として開業されたのが始まりでした。この頃のヨーロッパでは馬車が主流であり、エルメスは鞍の製造から販売までを全て自社で行い、その品質の高さが買われて王族たちが好んで使用していました。その後馬車文化から車文化へと移行すると共に鞍を入れる為の頑丈な革のバッグを発表したのです。

 HERMES(エルメス)

インポートハイファッション

セレブがこぞって愛用しているハイブランドといえば、クロエ、フェンディ、バルマンなどが有名です。

クロエは近年日本で大人気となっているのがフレグランスですが、1952年にパリにてマダムギャビーアギヨンが設立したのが始まりで、アパレルだけにとどまらず、バッグも非常に人気が高いブランドとして知られています。

 インポートハイファッション

DCブランド

DCブランドという言葉は耳にするものの、何のことを指しているのかいまいちわからないという方が多いようですので、簡単にまとめてみました。

DCブランドという言葉自体は昔、ファッション雑誌などで使用されていた言葉で、デザイナーズブランドのデザイナー達がファッションについたのコメントを発表したことが世間に知られるきっかけとなったそうです。

 DCブランド

アクセサリー・シルバー

シルバーアクセサリーで人気なのは、やはりティファニーやクロムハーツですね。もっと高価なブランドになるとカルティエなども人気があります。

クリスマス時期になるとプレゼントとして購入する男性を店頭で見かけるティファニーは、数年前はオープンハートが非常に人気の商品でした。

 アクセサリー・シルバー